敏感肌をクレンジング剤を使って改善するならランキングに注目しよう

女性

上手に行って自然な肌に

化粧道具

シミ隠しをする場合は、光と下地を上手に活用する事がポイントとなっており、それが出来るだけでも自然な仕上がりになります。沢山ファンデーションを塗る必要がなくなるので肌が自然な状態になり、化粧崩れをすぐにしてしまうといった心配も減ります。

詳しく読む

肌本来の力を生かす

美容液を持つ人

オーガニックコスメは肌本来の力を引き出してくれるコスメです。自分の肌質に合うコスメを探すことができれば、メイクをしている間もどんどんキレイになることができます。オーガニックコスメを取り扱っているお店ではカウンセリングをしてくれるところがほとんどですのでまずは相談してみましょう。

詳しく読む

弱い肌は負担のない化粧で

婦人

肌にはバリア機能と呼ばれる外からの刺激から肌を守るしくみがあります。このバリア機能は間違ったスキンケアや、ジャンクフードや加工食品ばかり食べるといった栄養の偏り、ストレス、睡眠不足や加齢などの理由で壊れることがあります。バリア機能が壊れると角質層が水分を保持していられなくなり、乾燥して乾燥肌になってしまいます。クレンジングは肌に負担をかけ、皮脂も取り除いてしまいますから、できればしないにこしたことはありません。乾燥肌や敏感肌の人はクレンジングしなければいけないようなメイクは避けたほうが無難です。目元や口元のメイクはポイントメイクリムーバーなどを使って落とすようにします。そのときも、できるだけほかの部分にはつかないように気を付けます。

乾燥肌や敏感肌は肌をこすることと洗いすぎることで乾燥がひどくなります。乾燥がひどいときはクレンジングしなくてもいいように、パウダーファンデーションやミネラルファンデーション、フェイスパウダーなどを使用してみましょう。リキッドファンデーションやクリームファンデーションほどカバー力はありませんが、クレンジングしなくても洗顔料や石鹸で落とせるのが利点です。洗顔のときは十分に泡立てて肌をこすらないように気を付け、洗顔後は十分に保湿します。メイクを軽くすることが肌に余計な負担をかけることなく乾燥肌の改善につながります。メイクのときに固すぎるパフを使ったり、汚れたパフを使い続けることは肌によくありません。マメに洗ったり、買いなおしたりしましょう。また、クレンジングを用いる場合には、肌に優しい成分を選びましょう。クレンジングランキングが購入前の参考材料になります。ランキングには口コミも掲載されているので必見です。

流行の太眉で愛され顔へ

レディ

メイクにも毎年流行があります。トレンド2016として注目されたのは、太い眉メイクです。バブル時代に流行った太眉ですが、今年は優しくふんわり描くのが流行です。憧れのハーフ顔にも近付けるので、カラーコンタクトと共に試して見ると一気に今風になります。若い方には、赤リップも新鮮でとても人気です。

詳しく読む